miisa-blog

忘備録ノート、日々の思うことをつらつらと…皆さまよろしくお願いいたします。

④熊野本宮大社 2024年3月22日

 

こんにちは!

先日は朝一で車のバッテリー上がりを経験して

夜に交通違反で捕まるとゆー最悪の1日でした。

これが災厄なんでしょうか?

正直自分の身から出たサバならぬ、サビなので仕方ない。iPhone使ってると勝手にこっちでしょ!と言葉を入れてくる。サバも勝手にiPhone誤字。

事故ではないので良しとしてますけど。懐が寒いー。(ToT)

次の日、神社仏閣にお参りにいって災厄を落としてもらってきました。

最後に引いたおみくじは大吉だったのでもう大丈夫?なのかはわからないので明日から慎重に行きます!

 

それでは続きをどうぞ!

 

 

①丹生都比売神社、高野山  2024年3月21日

miisa-handmade.hatenablog.com

 

 

②立里荒神社、十津川郷足湯  2024年3月21日

miisa-handmade.hatenablog.com

 

 

那智の滝飛瀧神社 熊野速玉大社 2024年3月22日

miisa-handmade.hatenablog.com

 

 

熊野本宮大社へ向かいます!

 

向かう道の横に大きな川が流れてます。

熊野川ですが、なんとも云えない色合いの川なのです〜。ブルーグリーンのような?

写真で撮っても…なんかちがーうっ!(;ω;)

ですので、見た事ない方はぜひご自身の目で見てほしいです。

その熊野川の横の道を車でのんびり走るのですが。

 

BGMは

 

出雲大社に行く時は姫神さんの曲が気持ちを盛り上げてくれます。

有名な「神々の詩」もいいのですが、私が個人的にオススメなのはゲーム幻想水滸伝の「愛を超えて」です。

あの日本語でも英語でもない言葉が古代語のような気がしてグッとくるのです。

 

なんとなく熊野本宮に向かう時にも合いそうな気がして曲をかけてみました。

愛を超えてを!

 

あ〜う〜!景色にあうー!!

そしてなんか泣けます。なぜかは分からないけど泣けます〜。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

私だけでしょうか?(笑)

私も!って方ご一報お待ちしてます。(笑)

また泣きながら運転していると、←情緒不安定?(笑)桜が咲き始めてました。

 

f:id:miisa-handmade:20240412184503j:image

 

あれ?昨日の立里荒神社は雪があったのに?!

不思議、不思議ですね。

 

混んでいた熊野本宮大社

 

そんなこんなで熊野本宮に到着しました。

お昼くらいに到着したので混んでいました。

 

f:id:miisa-handmade:20240412184632j:image

 

人の切間で撮影!

ボカすの面倒だから。(笑)


f:id:miisa-handmade:20240412184644j:image

 

いつもながらに清々しい参道です。

 

f:id:miisa-handmade:20240412205823j:image

 

本宮祭りなるものがあるようです。

4/13、14、15に。

もっと早く知っていたら休みとったのにー。(;ω;)

 

f:id:miisa-handmade:20240412211430j:image

 

この辺りは込み込みで、人並みが途切れません。

ボカシました。

右に授与所が映り込んでいるのですが、熊手などがまだありました。

大きいサイズのものしかなくて、飾る所がない!と断念したのですがすごく福々しい熊手でした。

来年は欲しい!

 


f:id:miisa-handmade:20240412184635j:image

 

↑このような看板が!

神門内でかなりの人が写真やムービーを撮っていたので不思議だったのですが

投稿しなければ大丈夫らしいです。

私も記念に撮ってくれば良かった〜。

戻るのが面倒だったのです〜。(´∀`;)

次回は記念に撮ります!

 

 

そして大斎原

 


f:id:miisa-handmade:20240412184641j:image

 

ピカーンと神々しい?

中は撮影してはいけないようだったので写真は無しです。

いつものように杉が立ち並ぶ参道をわーい!わーい!とスキップしたい気持ちを抑えて普通に歩きます。

そして、旧社地でご挨拶して、フラフラとぶらつきます。

 

そーいえば、先ほどお守りなどをいただいた時に気がついたが、手持ち現金が心細くなってきてました。

これじゃ玉置神社に行った時に思いっきりお守りとかいただけない!

コンビニかATMないかな?とスマホで調べたら、大斎原の道路挟んで向かいにATMがありました!

 

一旦大鳥居まで行くと遠回りで、そーいえば先ほどぶらついて居た時に大鳥居と逆方面から歩いてこられた人がいたよなぁーと思い出しそっちに道があるのかも?と。

一応Google mapで調べたら道がありました!

ですので、そちらの方へ。

 

道路方面から↓大斎原を写してます。


f:id:miisa-handmade:20240412191100j:image

 

この様な橋がかかってました。


f:id:miisa-handmade:20240412191103j:image

 

古くは太鼓橋がかかっていたようです。

水害が多いようで流されたりしたようです。再建も何度かされているような事を書いてました。

そして令和4年の豪雨で損壊したがその後再建したようです。

 

f:id:miisa-handmade:20240412191554j:image

 

入り口の鳥居です。

横に小さめですが駐車場もありました。

6台ほどしか停められないので熊野本宮の駐車場に停めた方が良さそうです。

へーこちらからも出られるのねー!新発見!

 

そして無事ATMに寄りました!

便利な世の中になりました〜。(笑)

 

神社仏閣のお賽銭は

 

神社仏閣では現金がないとお賽銭もできません。

少ないですが、電子マネーやクレカ払いができるところもあります。

でもお賽銭をPayPayでした際には、ペイペイ♪の音がなんかお寺さんと合わないよーな気がしましたが(笑)今後この様な神社仏閣は増えていくのでしょうかね。

便利なような、風情がないよーな。難しいところです。

決済音が鈴の音とかおりんの音とかだったらいいのになぁ。

 

ちなみに、PayPayでお賽銭が出来たのは出雲の一畑薬師

お守りなどのクレカ決済は高野山が出来るようになってました。私が確認したのは高野山奥の院付近の授与所です。

 

話がそれましたが…

 

 

お守り、お土産などはこちら

 

 


f:id:miisa-handmade:20240412210903j:image

f:id:miisa-handmade:20240412210856j:image

f:id:miisa-handmade:20240412210859j:image

 

左の金色の八咫烏さんはおみくじです。

中の写真はお土産屋さんで購入。美味しかったです。

左の杉のお線香も購入!

すごくいい匂いなのですが、お線香をつけると杉の香りが少ないよーな?(笑)

熊野杉のアロマオイルが欲しいです!

 

では、車に戻って次は玉置神社へ向かいます!

 

今回はここまでです。

また続きます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!(^ ^)

 

 

 

 

 

 

③那智の滝、飛瀧神社 熊野速玉大社 2024年3月22日

こんにちは!

今、関西は桜が満開です〜。(≧∀≦)

いつもの馴染みの神社に行くと、何故かめっちゃ混んでました。車も人もたくさん。

え?と思うと正面に桜がたくさん!!

 

あぁ〜そうなんだ。ここは桜の木だったんだ〜。

 

ここの神社に来るようになったのは昨年の夏だったので春は来た事なかったから知らなかったのです。

仕事帰りだったので、ちょうど来られるようにしてくれたのかな?(o^^o)

桜を見せていただきありがとうございます!とその日は感謝を伝えました。

 

では3月の下旬に行った神社仏閣巡り、第3弾。

続きをどうぞ!

 

前回のお話はこちら
 

①丹生都比売神社、高野山  2024年3月21日

miisa-handmade.hatenablog.com

 

 

②立里荒神社、十津川郷足湯  2024年3月21日

miisa-handmade.hatenablog.com

 

 

2日目の朝

 

凍える事なく無事に朝を迎えました。(笑)

本日は自宅へ帰るので時間がタイトなのです。

明日は仕事なので。

 

それでは朝一に那智の滝飛瀧神社へ向かいました。

前に停めたお土産屋さんの駐車場へとめます。有料¥500。

 

f:id:miisa-handmade:20240404162259j:image

 

今日もまっすぐです!

 

f:id:miisa-handmade:20240404162500j:image

 

気合い入れて9時前に来ているのでまだ人影まばらです。

 

f:id:miisa-handmade:20240404162738j:image

 

杉の木立の参道を下り、正面へ。

 

f:id:miisa-handmade:20240404162827j:image

 

正面にお清めの護摩木がありました。

なにも書かずに祈祷し焚べます。焚べる所は屋根の下にあります。

 

f:id:miisa-handmade:20240404163455j:image

 

そして奥に進み鳥居の横の御献灯でろうそくを灯します。

2本選べて色によって意味合いが違うのでお好きなものを選んで灯してください。

私は緑と紫にしてみました。

 

f:id:miisa-handmade:20240404163440j:image

 

そしてご挨拶。

 

そして左の授与所でウロウロと見物。

お守りをいただきました。

 


f:id:miisa-handmade:20240404163847j:image

f:id:miisa-handmade:20240404163850j:image

 

杉の匂いがしそうな杉の木のうちわ(左)。龍の大きなお守り(左、黄色)。右は切り絵の御朱印です。

 

そしてもっと瀧のそばへ。拝観料を払って中へ行きます。

今回はちゃんと入れ物持参です。

 

f:id:miisa-handmade:20240404164320j:image

 

それは

延命長寿のお瀧水!を汲むから!

 

f:id:miisa-handmade:20240404165651j:image

 

右にさかずきと水おみくじがあります。

さかずきで直接飲んでもいいですし、入れ物があればお水を汲んで持ち帰ってもOKだそうです。

入れ物がなければ、授与所で瓶の入れ物を購入する事もできます。

 

f:id:miisa-handmade:20240404164843j:image

右の方にさかずきとおみくじ。

左にはおみくじを結ぶ所です。

 

実は旅行から帰り後日家でお守りやおみくじを見返してフフフフッとニヤけていた時に…

あれ?飛瀧神社でおみくじ引くの忘れたー!(;ω;)

と思っていたら…

 

今気がつきましたが、写真に写してた。(笑)

 

そう、水みくじは水に入れると文字が浮かび上がってくる仕掛け。

紙がべしょべしょだったし、末吉だったので結んできたのでした。

 

ここでお水をいただき、更に先へ。

階段を登ります。

 

f:id:miisa-handmade:20240404165630j:image

 

この様な階段を登って行きます。

 

f:id:miisa-handmade:20240404165809j:image

 

もう少しです!

 

 

f:id:miisa-handmade:20240404165749j:image

 

とうちゃーく!ヽ(≧▽≦)ノ

 

でも、更にもう一段。

 

f:id:miisa-handmade:20240404170019j:image

 

1番そばに行きます。

そこでお参りしお久しぶりです〜とご挨拶。

したけれど……

 

 

しぶきが!かからへーん。

 

でも、あれ?あれれ?

しぶきがまっっっーたくかかりません。

一滴も!

 

はれ?私なにかよからぬ事したっけ??(*_*)

 

なんでもあまり心根が良くないと飛沫をかけてもらえないようで。

桜井識子さんのブログや著書からの情報。

 

前回は飛沫をかけてもらえたので

その後の自分自身を回想中……。

 

ふぬぬぬぬー。

そんな悪い事してないよー。:(;゙゚'ω゚'):

 

まわりを見るも私1人…。

確実に私?

 

えー??

 

うーんうーん。

 

はっ!( ゚д゚)

もしやあれですか?((((;゚Д゚)))

悪い事ではないですが、まぁ真っ直ぐではない…かも?

 

えーでもあれは私もギリギリの線を行くしかなかったってゆーか。

だってねぇ〜色々あるから、あぁするしかなかったってゆーか。( ̄^ ̄)

と、さんざんぐちり。

 

でも、飛沫をかけてもらえないし。(;ω;)

 

もっと良い道がなかったか考えてみます。と反省しました。

 

しぶきが!!!(*゚∀゚*)

 

そーすると、今まで無風だったのが風がさわさわ流れ、少しですが、飛沫が!かかりましたー。

反省が甘かったのか少しでしたが。散々グチってるし。

泣きそうです。いや少しうるっとしたかも。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

いや、本当に飛瀧神社の神様はまっすぐな心根なのだなぁーと思い知らされました。

 

私だってまっすぐ生きたいです!できれば!

でもだからと言ってまっすぐいく先に落とし穴があったら避けるじゃないですか!

見えてるのにわざわざ穴に落ちないですよね。

それを回避する為に知恵を絞ったわけなんですけども。

それがあまりよくなかったようです。

 

もー、そもそも落とし穴があり過ぎるこの状況がいけないんですよ!(ㆀ˘・з・˘)

 

ってなんか今書いてて色々思う。(笑)

もっと自由に生きたいなぁーと心底思いますねぇ。

 

って、すみません、ブログでグチって。:;(∩´﹏`∩);:

 

そんな事もあるので、飛瀧神社では飛沫がかからなかったら自分を振り返ってみて下さいね。

反省点が見えてくるかも。

あ、でも他に人がいた場合はその人が原因かもしれません。

詳しくは識子さんのブログや著者も読んで見て下さいね。

 

 

反省しつつ、下り正面へ戻ります。

 

そして上への階段を登ろうとした横にこの様なものが。

 

光ヶ峯、遥拝所

 

f:id:miisa-handmade:20240404173115j:image

 

熊野の神様達が降臨した場所が光ヶ峯。

この石は光ヶ峯に通じていて、この石を撫でてお祈りすると力を頂くことができると書いてます!

それでは、金運ください!で2回撫でました。(笑)

ホントに反省した??と疑問に思わないで下さいね!(^^;

それはそれ、これはこれです。(笑)

 

そうして階段を登り駐車場へ。

 

お土産、那智黒硯

 

お土産さんを除くと、ちっこい硯セットがありました。

 

f:id:miisa-handmade:20240404173748j:image

 

これがあればどこでも写経ができる?(笑)

購入してみました。

 


f:id:miisa-handmade:20240404173856j:image

f:id:miisa-handmade:20240404173859j:image

f:id:miisa-handmade:20240404173853j:image

 

箱も手のひらサイズ。硯も手のひらより小さいサイズ。

おみやげですが使えそうです。

 

もっと大きくて立派な硯もたくさん売られてました。

 

なんでも昔、熊野詣をした人々は那智にある黒くて光る石を記念に持ち帰ったとか。

それが那智黒石で以後に細工し那智黒硯として書道家さんにも重宝されているとの事。

お土産屋さんにはこの黒石で作られた恵比寿様とかいろんな像がありましたよ。

熊野詣の記念にぜひ!

 

そして時間を見て熊野速玉大社も行けそうかな?とマップを見るとそう遠くない寄り道なので、熊野本宮に行く前に寄ってみようと思いました。

 

熊野速玉大社へ

 

f:id:miisa-handmade:20240404174604j:image

 

街中にある神社でした。

駐車場も無料でありましたが、あまり広くはないので土日などは混み合いそうです。

海外の観光客もいました。

 

f:id:miisa-handmade:20240404175009j:image

鳥居をくぐります。


f:id:miisa-handmade:20240404175006j:image

 

真っ直ぐ行くと右に神宝館があります。

ゆっくり見たかった!今度時間のある時に。

 

f:id:miisa-handmade:20240404174843j:image

 

逆側には御神木がありました。

梛←読み方がわからなくてその場で調べました。

ナギの御神木です。珍しいですよね。

すごく立派な御神木でした。

 

f:id:miisa-handmade:20240404175452j:image

こちらのご神門から中へ。


f:id:miisa-handmade:20240404175455j:image

拝殿です。ここでお参りします。

初めて来た神社ですが、太鼓の音が聞こえました。

本当にどこへ行っても最低限でも太鼓の音が聞こえます。そして祈祷が始まる事も多いでふ。

めちゃめちゃ歓迎されてるのか?

はたまた、そんだけ祈祷を聞かせないとヤバい私なんでしょうか?(笑)

 

そして向かいにある授与所でお守りを見させていただきました。

その中からなぎまもりと熊野牛王宝印。

 


f:id:miisa-handmade:20240406194748j:image

f:id:miisa-handmade:20240406194744j:image

 

なきまもりはなぎの御神木の木の実で作られてます。振ると中に種が入っているのかコロコロと軽い音がします。

家内安全や縁結びのお守りのようです。

右は護符です。

 

熊野で定番のお土産といえば

 

そして、手水舎の近くにもうで餅が!!!

熊野本宮大社でお馴染みの絶対欲しいお土産です。

ここで買うと包み紙が違うんですよね〜。

 

しかも、苺大福も売ってて!!!(≧∀≦)

もうで餅を一箱お願いし、苺大福をじーっと見てたら、お姉さんにすごく美味しいですよ!とオススメされたので、もーそれは食べないと!といただきました。

 


f:id:miisa-handmade:20240406200021j:image

f:id:miisa-handmade:20240406200025j:image

 

本当に美味しくて。中の苺が大きくて甘くて!いちご感がすごかったです。

もっとたくさん買ってくれば良かったーと食べて後悔するほどです。

ぜひ食べてみて下さいね。

 

次は熊野本宮大社へ向かいます。

 

また続きます〜。

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございます!(〃ω〃)

 

 

 

 

 

 

②立里荒神社、十津川郷足湯 2024年3月21日

こんにちは!

いきなり初夏のような暑さで、体温調節がやばしです。

つい先日は雪も見たのに。(´∀`;)

衣類もまだ夏物出してないので困りますね〜。

でも、朝晩は寒かったりするので体が不調でずーっと頭重。酷くなると頭痛。(;ω;)

季節の変わり目はなにかと辛いですよねー。

 

 

前回のお話はこちら

 

①丹生都比売神社、高野山 2024年3月21日

miisa-handmade.hatenablog.com

 

立里荒神社へ

 

行く道が!

 

f:id:miisa-handmade:20240329203102j:image

 

 

雪が!道路にめっちゃ残ってるー!

日陰は特に残ってます。

 

更に走って神社のそばに行くと…。

 

f:id:miisa-handmade:20240329203121j:image

 

北海道かっ!ってくらいに積もってます。

結構な坂道なので慎重に運転しました。

ちなみにこーゆー坂道を対向車とすれ違う時は下る側が止まってあげると良いですよ。

登り側は止まったが最後、滑って登れなくなる可能性があるから。

下り側は止まってもブレーキ離せば進みます。走行不能になる可能性は低いですから。

絶対ではないですが、雪道あるあるです。

 

f:id:miisa-handmade:20240329203329j:image

 

やっと神社に無事とうちゃーく!

神社の駐車場に雪は無かったですが、端には雪がこんもり。

更に誰も来てない。あんな雪道なので仕方ないです。

 

前回来た時も道路は大丈夫だったけど、日陰の岩肌は凍ってました。

 

この辺りは標高が高いから寒いのでしょうね〜。

 

この日は寒いは寒いのですが、前回来た時は風がビュービューだったけど、本日は無風なのでそこまで辛くはないです。

 

お腹が黄色い鳥

 

鳥居を潜ろうとしたら…この看板が目に留まりました。

 

f:id:miisa-handmade:20240330220124j:image

 

へぇーこんな野鳥がいるのかぁー…。あれ?

そーいえば高野山へ行く道でお腹が黄色いハトを見たなぁ〜と思い出しました。

少し日が当たらない暗い場所にいたし、運転中だったので一瞬でよく見られなかったので、お腹汚れてるのかな?と思ってたら本当にいるんですね。

アオバトと言うようです。

 

よく神社仏閣へ行くと鳥のさえずりを聴きますが、姿は見えず。

今度は双眼鏡をぶら下げて行こうかな?(笑)

あ、そーいえば、百均でオペラグラスが売ってましたよ。¥200か¥300だったと。

全体プラスチックで作られてました。コンパクトになるので良いかも。

それでも見えるかな?

 

そんな話はさておき。いつも脱線してしまう。(´∀`;)

 

f:id:miisa-handmade:20240330221426j:image

 

山並みも白くなってて雪化粧!

 

f:id:miisa-handmade:20240330221615j:image

 

自販機もあります。

喉が渇いたら飲める!便利!

 

f:id:miisa-handmade:20240330221716j:image

 

ここには食堂があるようですが、昼時しか開いてないのかもしれません。

本日は臨時休業。まぁ、この雪ですし。

 

 

f:id:miisa-handmade:20240330221949j:image

 

それでは本格的に階段を登ります!

おみくじはこの先左にあります。

いつでも引くことができそうです。鍵などはなさそうなので。

今日はお守りや祈祷などは早仕舞いみたいです。中は誰もいなそうでした。

まぁ、この雪ですし。←何回ゆうねん!

 

f:id:miisa-handmade:20240330222311j:image

 

杉の木にも雪が!

 

f:id:miisa-handmade:20240330222340j:image

 

連なる鳥居の階段にも雪が!!

 

 

f:id:miisa-handmade:20240330222443j:image

 

雪が積もってます!幻想的〜。

 

f:id:miisa-handmade:20240330222548j:image

 

そして御本殿にも!雪化粧!!

数週間前にも来ましたけど、また来ました!とご挨拶。

無風なのであたりはしーーんとしてます。

鳥のさえずりもないですね。寒いから?

 

f:id:miisa-handmade:20240330222743j:image

御本殿の辺りから見た空と山並み。

 

f:id:miisa-handmade:20240330222904j:image

 

あ、そうそう、気温をチェーック!

階段を少し降りたところで気がつき、ダッシュで戻ってきました。そこまで?!

なんと、氷点下-4℃となってました〜さぶっ、さぶっ!

 

いやー雪化粧を堪能させていただきました〜!

 

f:id:miisa-handmade:20240330223756j:image

 

例大祭は5月8日のようですね。

私は休みじゃないので行けない…くぅぅぅ〜。(;ω;)

と思ったら、まだ休み希望大丈夫でしたー。

ので、例大祭何をするのか分かりませんが(笑)

お邪魔してみようかなぁーと思ってます。

 

ではでは、また来まーすと言いつつお暇します。

 

熊野が呼んでいる?

 

そうして、当初の予定では近場の吉野山近辺を回ろうかと思っていたけど…。

熊野が私を呼んでいる〜?様な気がして(笑)

行きたいなぁ、行きたいなぁと。2、3日前からウズウズしてました。

少し遠いけど今から那智の滝方面へ向かえば到着はそんなに遅くならない。よーな気がしたので…。

おみくじも良かったし!

新年になって熊野へは行ってなかったので、やっぱり行きたい!と向かいました。

 

え?こんな細い道行くの?ってくらい細い道を案内されて、しかも枯れ葉や枝が散乱している道を進みました。

お腹がピークに空いてたので途中の定食屋さんに寄って。

やっとご飯!

やきめし!

 

f:id:miisa-handmade:20240330225243j:image

 

美味しかったです!

チャーハンが大好きなので。やきめしも好きです。

でも今年は鶏肉がラッキーフードとDr.コパさんが言ってたので親子丼にすれば良かったーと少し後悔。(笑)

まぁ、いつも鳥の唐揚げとか食べてるし、まぁいいかぁー。

 

本当は十津川村の温泉に入りたかったけど、今温泉に入って、そこから那智の滝まで運転はしんどいなぁと思いつき、スマホで調べたら那智の滝付近にも温泉があるので今回はそこへ行こうと。

 

 

道の駅、十津川郷の足湯

 

お手洗い休憩で寄りました。

ここにあるコンビニは閉まるの早くてもう閉まってました。

 

f:id:miisa-handmade:20240330233450j:image

 

 

そしてここは足湯があるんだよね〜。

 

f:id:miisa-handmade:20240330233508j:image

 

誰もいなかったので、足湯で少し癒されますか!

ここは無料の足湯です。お湯は十津川村の温泉なのできっといいに決まってる!

 


f:id:miisa-handmade:20240330233536j:image

f:id:miisa-handmade:20240330233533j:image

 

十津川村の温泉には以前入って大ファンになったのでした。

 

あーいい湯だなぁ〜なんなら全身入りたーい♪と思いつつ、そらあかんやろと踏みとどまりながら10分程浸かって出発!

流石に全身ポカポカとはいかなかったけど、足全体はポカポカが少し続いてました。

では那智の滝までレッツゴー!

 

その後は延々と運転三昧。

 

那智の滝付近に19時すぎに着き、当初予定していた温泉に行こうとするも曲がり角の先が真っ暗で…本当にこの先にあるの?と不安になり通り過ぎる。小心者なので。

で、道の駅までの道で温泉を探すも見当たらず。

もう少し到着が早ければ道の駅にも温泉はあった。だけど閉まるの20時なのでもう無理。

一旦道の駅で作戦タイム。

 

大きい道沿いの温泉発見!行けそうなのでそこへ行ってみた。

 

確かに入りやすい温泉だし、店員さんたちもにこやかでよかったです。

写真がなにもないですけど。

普通の温泉でした。

十津川村よりもポカポカ度が低かったけど、疲れは取れましたよ。

 

そして眠りにつきました。

 

ってか寝袋が薄過ぎるのか私の体温調節機能が低いのか寒くて寝てられなかったです。

来冬はもっと暖かい寝袋買おう!!

 

車も断熱したい!っか、もっと広い車が欲しい。

けど、車高高めがいい。結構な山道を走るから。

 

今回も立里荒神社から十津川村までの道で落ちている木の枝をタイヤで拾ってしまって車体にぶち当たってしまった。特に傷はなさそうでしたけど。

 

夏なんかはゲリラ豪雨もあるし、車高高めというか、地面と車体の下の高さが広い方がいい。ハスラーみたいな。

けど天井は低い方が運転しやすい。室内の高さはなくなるけど。

運転ポジションも低めが運転しやすい。ハスラーは運転ポジションが高いので、私にとっては運転しにくい。

ついでにマニュアルでターボかスーチャー。

そんな車ないかな?需要が私にしかなさそー。(;ω;)

 

また、脱線しました〜。(´∀`;)

 

次の日のお話はつづくにします。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました〜。(^∇^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①丹生都比売神社、高野山 2024年3月21日

こんにちは!

今日は6連勤後のお休みで疲れもあるし家事もあるのでお出かけしない!事にして

家事の合間にブログを書いてます。

やっと先日昨年11月の記事を書き終えて…。

ブログの更新スピードが遅いので、行った神社仏閣が溜まってきてます。(笑)

ここからは最近行ったところも記事にしていく事にしました。

忘れてしまうので…。(笑)

ですので、今回は最近行った神社仏閣の事です。

 

高野山、旧正御影供

 

ちょうどお休みだったので3月21日に高野山へ行きました。

旧正御影供(きゅうしょうみえく)に参加しようと!

ですが、毎度のことながら前日のハードワークで早起きできず。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

10時に間に合いませんでした。

でも行くと決めていたし、連休なので他の神社仏閣も寄りたかったので行ってみました。

 

もうゆっくりでいいので、丹生都比売神社も行きに寄ってみました。

平日だったので参拝者は少なかったです。

 

丹生都比売神

 

f:id:miisa-handmade:20240329085150j:image

 

第1駐車場から見た鳥居。

正面鳥居から入る場合はこちらの停めると便利です。

駐車場にはトイレもありました。

ホームページの地図を見ると第2駐車場からは授与所脇に出られる様です。

 

f:id:miisa-handmade:20240329085536j:image

 

輪橋は前にロープが張られて通行不可のようです。

 

f:id:miisa-handmade:20240329091304j:image

 

なので、横から入らせていただきます。

 

f:id:miisa-handmade:20240329091431j:image

 

向こうに鏡池が見えます。

 

f:id:miisa-handmade:20240329091603j:image

 

逆の鏡池です。右の橋が白くなってます!もしや…と近づくと…。

 

f:id:miisa-handmade:20240329091748j:image

 

雪??!手前の地面の草の上にも白い雪が!!!

更に池の表面をよぉーく見てみると…。

 

f:id:miisa-handmade:20240329092233j:image

凍れとるやん!

表面が凍ってます。

 

実は前日は全国で荒れた天気で、普段雪が降らない地域に住んでいる、私の地域も雪がもりもり降ってました。積もってはいませんでしたが。

 

3月に!とびっくりしました。

 

が、本日はもうお昼12時頃で。日陰とはいえまだ解けてないとは。。

侮りがたし高野山

 

ちなみに道路は凍ったりしてませんでした。今のところ。。

 

雪問題はさておき、先に進みます。

 

 

f:id:miisa-handmade:20240329093245j:image

 

中鳥居です。

その前の禊橋は擬宝珠に祓い幣と辰砂が納められていて渡ると心身を祓い清めるみたいです。ホームページから。

ぜひ横からではなくここを通りたいものですね。

 

f:id:miisa-handmade:20240329094345j:image

 

中へ入り手水舎で清め、楼門へ。

この楼門でお参りします。

朱塗りがキレイな楼門です。

 

f:id:miisa-handmade:20240329094824j:image

 

楼門への階段脇にある緩やかな階段も雪が!

雪が気になるお年頃?(笑)

 

お久しぶりです!神様〜とご挨拶をし。

 

そして授与所へ。

 

f:id:miisa-handmade:20240329172702j:image

絵馬とお守りをいただきました!

 

そして、おみくじは以前に2回引いて最後に半凶だったしなぁ〜と蘇る記憶。(笑)

 

なので今回はこれ!

 

f:id:miisa-handmade:20240329160614j:image

 

初めて見るおみくじでした。

しかも吉凶がない?!

それならば…と引いてみる事に。

 

f:id:miisa-handmade:20240329165455j:image

 

わがままに注意だそうです。

わがまま?わがままではないと思うけど、気をつけましょう!

 

おみくじの旅行と方角で北東で湖の近くと言えば…琵琶湖?比叡山??

少し前に京都から少し足を伸ばして比叡山へ行ってみようかな〜と考えて。

識子さんの著書を改めて読んで、行きたいけど修行体験は体力的に無理かなぁ〜。

ホームページを見てみると…今は個人の修行体験はできない様です。

修行場所の居士林が台風被害にあって再開はされてないようですね。

そーなると少し残念な気もしてきます。(笑)

坐禅と写経体験はできる様ですね。

いつかは行きたい!

 

話しが思いっきりそれました。(笑)

 

授与所にこの様な案内がありました。

 

f:id:miisa-handmade:20240329172243j:image

 

デジタルスタンプラリー!

おおーまたこの様なイベントやってるんだぁ!

 

早速参加しないと、とその場でアプリをダウンロード。

すぐにスタンプを押しました!

 

f:id:miisa-handmade:20240329172330j:image

参加方法はこちら↑

 


f:id:miisa-handmade:20240329172310j:image

f:id:miisa-handmade:20240329172414j:image


賞品ももらえるかも?

関西方面でスタンプもらえる場所も多いです。

神社仏閣もあるのでそこを巡っていれば応募できそうです。

5月末までなのでまだ時間はあります!

気になる方はぜひ!

 

 

そして高野山

 

やっぱり最初は奥の院だよね〜と。奥の院そばの駐車場へ。降りると…寒い。

 

f:id:miisa-handmade:20240329173656j:image

 

正面はこの様な感じだったのですが、奥へ入っていくと…。

 

f:id:miisa-handmade:20240329173756j:image

 

凍れとる!凍ってます!!ツルツルです。

さすがに冬靴は持ってこなかった〜。

なので上から踏み締めつつ小股で歩きます。滑らない様に。

 

f:id:miisa-handmade:20240329174007j:image

 

木にも雪が!

 

f:id:miisa-handmade:20240329174148j:image

 

雪景色を見ながら奥の院へ。

 

f:id:miisa-handmade:20240329174215j:image

 

この先は写真禁止です。

いってきまーす!

 

燈籠堂でお参り。ちょうどお坊様が読経していました。

御廟に近いこの場所にあるお守りもいただいておこうと考えてました。

ご利益がありそう。赤いのいただきました。

 

そして裏へ回って弘法大師御廟でお参り。

いつも沢山の人がお参りに来ています。人気者だなぁ〜といつも思ってしまいます。(〃ω〃)

腰掛けられる場所があるので、そこに座り心の中で空海さんにご挨拶と近況報告。

 

いつも悩みなどつらつらと話してます。心の中で。

こうしようかと思います!って思ったら後ろから日が差し御廟が光り輝きました。ビカーンと。

そうしなさい!って事なんでしょうか?

でもすぐには達成できない事なのです。

いつか…きっと…そうなれたらいいなぁ〜と。

 

それではまた来ます!とご挨拶してお暇しました。

 

御廟からの道すがらに温度計があるんですけど、いつもここの温度を見て寒すぎてびっくりして写真に撮りそうになるのですが、いつも撮る前に思い出します。ここはあかんやん。と。(笑)

たしか2°くらいだったはず?氷点下ではなかった記憶があるから。覚えてられん。(笑)

昼の12時過ぎなのにこの寒さですからね。そら雪も解けませんよね。

 

授与所へ

 

前回来た時にすてき!と思った龍ペンダントのお守りがまだあったのでゲーット!

それと強そうな不動明王のお守り。

支払いは…クレカも使える様になってました!便利!

最近支払いは電子マネーが支流になっているので、現金を持ってない事が多いのです。

急遽神社仏閣に行く事になると、お財布を確かめてしまいます。(笑)

 

f:id:miisa-handmade:20240329181312j:image

そして、おさがりどうぞ!と渡されたお餅です。

お正月来た時もお餅とりんごのお下がりをいただきました!

なんか嬉しい!!ありがとうございます!

 

真ん中の銀龍のペンダントなんですが、見てみると分厚い。

真ん中に割れ目があり開くような気配。

合わせ目に古いゴート文字はなかったですけどね。(笑)

 

f:id:miisa-handmade:20240329182625j:image

↑ほらなんか怪しいでしょ?

 

 

 

うんしょうんしょとずらしてみると…。

 

 

 

 

 


f:id:miisa-handmade:20240329182802j:image

f:id:miisa-handmade:20240329182805j:image

 

パッカーンと開きました。

金色の弘法大師様が現れました!

いつも心に弘法大師様…。ですね!

まさかこんなカラクリがあろうとは。

 

おみくじ

今回は中吉でした!

願い事も精進努力すれば先でかなえられるとあったので、がんばろーと思いました。

御廟のビカーン!もあったし。

今回は旅行もさわりなしだったので心置きなく旅行続行です!行きます!

 

駐車場へ行く途中に

お茶が飲める休憩所があります。

お坊さまの法話も1日に何度かされている様です。時間が決まってます。

ちょうどお話されている様なのでお邪魔してみました。

 

f:id:miisa-handmade:20240329200227j:image

 

中はストーブが炊かれていて暖かい!

すぐにお話は終わってしまいましたが、お坊さまはその後も話しかけて下さいね。と言っていたので話を聞いていた方がお話していました。

今度、誰も話しかけなかったらお話してみようかな?

お茶もいただき、暖まったので駐車場に戻りましょう!

 

更にお土産

 

駐車場へ戻っていつもお土産はここのお店でと決めているので、奥の院そばのお土産屋さんへ。

ここは若いご夫婦がいつも笑顔で迎えてくれるお店で、すごく楽しい気分になれるお店です。

そしてお土産も…。

 

縁起の良い飴

 

お目当てはこれ!

 

f:id:miisa-handmade:20240329185942j:image

 

運が開ける飴。(笑)

お金がたまる。とも書いてます。(≧∀≦)

 

f:id:miisa-handmade:20240329191510j:image

 

この6種類が入ってました。

鯛がたくさん入ってました。めでたい!

なんか縁起が良さそうですよね。

味は昔ながらの飴です。砂糖と水飴で作られてます。無添加

結構大きくて一つ4センチ×2センチくらいでした。

この飴を買い求めた人からのお話らしいですが、体調も良くなるとか。薬効果も??!真偽は不明です。(笑)

 

f:id:miisa-handmade:20240329193039j:image

 

そして金欄の巾着袋です!

キレイ!写真ではお伝え出来ないくらいにピカピカです。

縁起物かどうかはわかりませんが、高野山奥の院のそばにあったのだから縁起物だと思って、友人にも一つお裾分けです。

この柄のポーチとか他の柄や大きさもありました。赤地はあまりなかったようでした。数珠入れとかなんでしょうけど。

他のお店にもあるかもしれませんね。

 

三鈷の松もいただきました。お買い物するといただけるのです!

 

お話好きのご夫婦なのでいつも楽しい気分にしていただけてます。

すごくアットホームなお土産屋さんで、高野山でお土産買うならここ!一押しです!

 

そしてお腹が空いたのでお昼に精進料理でも…と思ったけど、この後、立里荒神社へ行きたかったのでこのまま向かいます。14時も過ぎていたので。

早めに行って大正解だったのです。

 

長くなりそうなので、続きます!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございます!(^ ^)

 

 

 

 

 

女人高野スタンプラリー、室生寺と龍穴神社

こんにちは!

もう3月なのに先日行った高野山では雪が!

立里荒神社に行くのも雪が残ってました。

次の日に玉置神社に行った時も、雪が!参道にも!!

と、なごり雪にしてはすごすぎるくらいに雪体験してきました。

もちろん車はスタッドレスで、一応布タイプのチェーンも持参です。

北海道と違ってロードヒーティングがないので坂道が危険です。

この時期はまだスタッドレス必須です。

 

では、スタンプラリーをしながらの女人高野巡りです。昨年のお話ですが。

 

女人高野とは

 

昔、高野山は女性は立ち入り禁止でした。女人結界が定められそこから中へは入れませんでした。

そんな中でも女人高野と呼ばれる四つのお寺は女性のお参りを許し、当時の女性たちはそこから祈りを捧げていたようです。

その4箇所のお寺を巡ってみませんか?と言う企画。

スタンプラリーや切り絵の御朱印など楽しめる企画が昨年秋にありました。

 

それを知ったのがこの旅です。↓

神社仏閣巡りIn和歌山奈良⑩女人高野巡り、他

miisa-handmade.hatenablog.com

 

3箇所はこの旅で訪問したのですが、室生寺だけは逆方向でこの日には行けませんでした。

そこへ行きたい!と思いつつ…忙しくなかなか行く機会がなく。

やっと予定が立てられたのが11月下旬。デジタルスタンプラリーの終了間際でした。

 

天気は曇り時々雨。少しグズついたお天気でした。室生寺に向かっている間も小雨が降ったり止んだり。

 

室生寺は結構山の中にありました。

駐車場も何ヶ所かあり有料でした。

 


f:id:miisa-handmade:20240306165816j:image

f:id:miisa-handmade:20240306165931j:image

 

この様な橋を渡ります。

紅葉がキレイです。

 

f:id:miisa-handmade:20240306170145j:image

正面からは入れません。

右へ行くと受付があり、そこで入館料を払います。

 

そうすると正面に授与所があります。

スタンプ帳にスタンプして、授与所で切り絵の御朱印をいただき、スタンプ帳を見せるとステッカーをいただきました。4箇所制覇です!

 

f:id:miisa-handmade:20240323200714j:image

↑ステッカー。このページに貼り付けます。

 

 

最後に知ったのですが、授与所とトイレの間の通路を行くと寳物殿に行きます。

ですが、初めは気が付かず。そのまま右奥へ進むと

 

f:id:miisa-handmade:20240323194301j:image

仁王門が!立派です〜。

門をくぐり、石畳の階段を登ると

 

f:id:miisa-handmade:20240323201100j:image

 

金堂が見えてきます。

特別拝観ができる日だったので中へ入らせていただきました。

1時間に一度、中へ入ってお坊様の説明が聞けるようです。

ちょうどこれから始まる時間だったのでラッキーでした。

入らせてもらい、椅子に座りお話を聞きます。

すごく圧倒されました。仏様の像に!こんなに側で見られるなんて!

特別拝観がある時には有料なんですけど、ぜひ入ってみてください。

外でお参りするよりも、すごくいいです。

 

f:id:miisa-handmade:20240323201734j:image

↑パンフから。

ホームページには仏様の画像もあったので、興味がございましたら見てみてくださいね。

 

f:id:miisa-handmade:20240323201956j:image

更に本堂へ。

紅葉がキレイでした。

こちらでお参りしておみくじも引けます。

 

f:id:miisa-handmade:20240323202240j:image

 

日本三大、如意輪観音のお一人だそうです。

他は大阪と兵庫なんですね。パンフから。

 

そして更に上へ階段を登ると。

 

f:id:miisa-handmade:20240323202457j:image

五重塔

f:id:miisa-handmade:20240323202619j:image

↑パンフから。

雪景色の五重塔は風流ですね。

本物を見たいけど、寒そうですね。

 

更に奥へ。。

 

f:id:miisa-handmade:20240323202841j:image

杉の木立が!わぁーい!マイナスイオーン!!

って歩いて行くと…。

 

f:id:miisa-handmade:20240323202945j:image

なんかとぉーくに階段が…!登りになってますねぇ。汗

まぁ、ここまできたのだからと先へ進むと。

 

f:id:miisa-handmade:20240323203146j:image

すでに先の階段がめちゃめちゃ急?!な予感。

 


f:id:miisa-handmade:20240323203312j:image

f:id:miisa-handmade:20240323203315j:image

f:id:miisa-handmade:20240323203309j:image

f:id:miisa-handmade:20240323203307j:image

 

マジで急だし長い階段なので、無理はしないで下さいね。

 

ゼーゼー言いながら、途中で降りてきた方に声援(←疲れ果てた姿だったのか?!)されながら。(笑)

なんとか登りきりました!

 

 

f:id:miisa-handmade:20240323203528j:image

 

御影堂と授与所がありました。

御影堂の横では休憩されて景色を眺めている方もいました。

 

f:id:miisa-handmade:20240323203657j:image

綺麗な紅葉と山並みでした!

一息ついたら下の階段を降りましょー。

下りは少しラク〜。

 

f:id:miisa-handmade:20240326160342j:image

 

仁王門の側にあるバン字池。

 

そして寳物殿へ行きます。

こちらは写真はなしです〜。

曼荼羅や仏像があり、拝観させていただきました。

広くはないですが、ぜひ入って国宝や重要文化財をあんと見てみて下さい。有料です。

 

f:id:miisa-handmade:20240327105840j:image

 

↑パンフから

 

受付付近にはキレイなトイレもありましたよ。

 

 

龍穴神社へ

識子さんのブログにも載っている、龍穴神社は室生寺のそばにあります。

室生寺に行くなら是非寄りたい!と思っていた神社でした。

歩きでも行けるとの事ですが、時間もなかった為、車で行きました。

専用の駐車場はなかったので、路上正面付近に停めさせてもらいました。少し道路が広くなっていました。

 

f:id:miisa-handmade:20240327064320j:image

 

鳥居の画像が無かったです〜。

いきなりの拝殿。(笑)

 

奥に御本殿があるようです。

 

f:id:miisa-handmade:20240327064534j:image

 

境内はこのように広々。

f:id:miisa-handmade:20240327064629j:image

 

無人の神社でした。

ちょこちょこと参拝される方が来ていました。

側にはトイレがありました。

 

f:id:miisa-handmade:20240327064841j:image

 

龍穴、奥宮への地図です。

こちらへも徒歩で行けるようですが、もう15時半だったので時間が!(笑)

なので車で行きました。

 

f:id:miisa-handmade:20240327065632j:image

 

細い道を登っていきます。

そうすると…

 

f:id:miisa-handmade:20240327065326j:image

 

鳥居が!吉祥竜穴と看板には案内があります。

その前あたりは少し道路が広くなっていてここに駐車しても良さそうです。

停めて階段を降りていきます。

 

f:id:miisa-handmade:20240327065702j:image

 

建物が見えてきます。

水の音も聞こえます。

 

f:id:miisa-handmade:20240327065830j:image

 

おお!ここが龍穴奥宮!

なんか神聖とゆーか背筋が伸びます。(笑)失礼があってはならん?的な?

 

f:id:miisa-handmade:20240327070204j:image

 

中に入りお参りします。

土足厳禁。スリッパはケースに入れられていて濡れない様にされてました。

識子さんのブログの影響?なのかも。

 

蛇を見たと識子さんのブログに書かれていたので、少し気をつけながら。

歓迎であっても知らぬ間にそばへ寄ってお互いびっくりしたらアレなので。(笑)

そして蛇はどうしても苦手なので他のモノで歓迎して下さい!といつも思ってたりします。

 

f:id:miisa-handmade:20240327071317j:image

 

水の流れを聴いて空気を浴びて、スッキリした様に思います。

ただし、山深いので昨年は熊の出没に注意してました。

一応念のため熊よけではないけど、熊野本宮でいただいた鈴をいつもつけていました。

 

 

やっぱり甘味

そして帰りにこれ!

 

f:id:miisa-handmade:20240327073030j:image

蓬餅!

行きにお店を発見して、絶対帰りに買おうと少し遠回りして寄りました!

もりもとさんのよもぎもち!です。

粒あんがやきもちで、焼いてないモノがこし餡です。

もちっとしててよもぎの味も濃くてどちらも美味しい!

私は粒あんが好きなので、焼きもちめっちゃ美味しい!!と大絶賛してました。帰り道に1人で。(笑)

また買う!絶対買う!たくさん買って冷凍保存しておく!と強く心に誓いました。

 

 

デジタルスタンプラリー制覇

 

全制覇のデジタルスタンプラリーアプリが入ってるスマホを握りしめて。

近くの観光案内所へ!

駅のすぐそばでした。

 


f:id:miisa-handmade:20240327071635j:image

f:id:miisa-handmade:20240327071632j:image


こちらの受付の方に声かけで、カレンダーをいただきました。

1日で回られたのですか?と聞かれましたが、さすがに1日は難しいのではないでしょうか?

スタンプだけ貰ってすぐ次へ…だと間に合うかも?

でもそれだと勿体無いです〜。

せっかくお寺さんに来たのだから境内をぶらっと散策したり仏様をじっくり見たりしたいですよね。

あと何か美味しいモノを食べたり!

 

 

切り絵の御朱印

 


f:id:miisa-handmade:20240327071739j:image

f:id:miisa-handmade:20240327071742j:image

f:id:miisa-handmade:20240327071736j:image

f:id:miisa-handmade:20240327071733j:image

 

こちらをそれぞれのお寺でいただき、最後の室生寺でケースをいただきました。

 

f:id:miisa-handmade:20240327071834j:image

 

このケースの組み立て方が難しくて…えー?どう??と四苦八苦しながら。こーゆーの得意な方だと思っていたのになぁ〜。(笑)

なんとか出来ました!

4枚の御朱印を収めると…。

 

f:id:miisa-handmade:20240327071943j:image

 

こんな感じです!

す・て・き!!

 

f:id:miisa-handmade:20240327072121j:image

 

中はこの様になってます。

素敵な御朱印をいただきました!

飾って素敵!

 

またこの様な企画やって欲しいですねぇ〜。

楽しかったです。

女人高野の事も少し詳しくなった様に思います。

昔の人は歩いていたのだからすごいなぁ〜と。

現代なら車やバスを使えるからラクしてるなぁと思いました。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!(≧∀≦)

 

 

神社仏閣巡りIn和歌山奈良⑩女人高野巡り、他

こんにちは!

3月なのに少し寒いですね。

数日前には雪がチラついてましたし。普段は積もらない地域なんですけどね。

先日の高野山の火祭りに行った時も少し寒かった。

立里荒神社に行ったら雪が少しだけ地面に残ってたり、岩肌が凍ってたり…。

風邪も流行っているようなので気をつけないとですね〜。

 

ではではシリーズが長くなりすぎですけど、今回でラストです〜。

 

 

以前のお話はこちら↓です。
 

①の高野山の前半はこちら!

miisa-handmade.hatenablog.com

 

②の高野山の後半はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

③、吉野山、前編はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

④、吉野山、中編はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

⑤、吉野山、後半はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

⑥ 熊野三社、飛瀧神社はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

⑦ 熊野三社、熊野本宮大社はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

⑧ 熊野三社、玉置神社はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

⑨立里荒神社はこちら!

miisa-handmade.hatenablog.com

 

 

女人高野のスタンプラリー

 

今回の旅の初日に高野山女人堂に行った時に切り絵の御朱印をいただきました。

この御朱印は4種類ありそれぞれ女人高野のお寺さんでいただけます。

それをコンプリートし一つにまとめて重ね絵の様にして飾ることができます。

その時はいつか後3箇所をお参りしてコンプリートしようと思ってました。

 

f:id:miisa-handmade:20240306103827j:image

↑スタンプ帳に4箇所のスタンプをコンプリートすると記念ステッカー(右写真)がもらえます。


f:id:miisa-handmade:20240306130500j:image

f:id:miisa-handmade:20240306130457j:image

 

が!

 

高野山から自宅に向けて出発する前におトイレに寄ろうと、観光センターに寄りました。

そーすると、女人高野デジタルスタンプラリーのチラシが目に止まりました。

 


f:id:miisa-handmade:20240306103746j:image

f:id:miisa-handmade:20240306103749j:image

 

え!そーなんだ。スタンプラリーやってるんだ!

しかも11月末まで…。コンプすると参加賞でカレンダーがもらえ、しかも特産品ももらえるかも??

 

高野山女人堂以外のお寺さんの場所を確認すると…慈尊院金剛寺は帰りがけに寄れそうです…。

面白そうだなぁ〜とすぐに参加を決意!(笑)

 

本当は明日仕事なので早めに帰ろうと思っていたんですけどね〜。

結局時間いっぱいまで遊び倒す事になるんですよ、いつも。(笑)

 

ならば、すぐにアプリをダウンロードして女人堂でスタンプ押さなきゃと女人堂へ行ったのでした。

 

 

お寺に行く前に

丹生都比売神社に寄りました。

ここも桜井識子さんのオススメ神社だったので行ってみたいと思っていたのです。

車なので駐車場に停めます。無料です。

第一、第二と駐車場がありどちらに停めても距離的にはさほど変わらない様に思いました。

 

f:id:miisa-handmade:20240306153138j:image

奥に太鼓橋が見えます。

この日は日曜だったので参拝客はたくさんいました。

 

f:id:miisa-handmade:20240306153349j:image

奥にご本殿が見えます。

 

f:id:miisa-handmade:20240306153243j:image

楼門です。


f:id:miisa-handmade:20240306153719j:image

この様な神様がいらっしゃいます。

お花が活けてあってキレイです。

 

f:id:miisa-handmade:20240306174525j:image

 

ここで引いたおみくじが吉ではあったものの、内容があまり良くなく、木に結びつけてもう一回引いたら…半凶でした〜。(;ω;)

吉で満足しとけばよかった〜。(笑)

何回も引くな!って事?なのかな??

ちょっと厳しめの竹を割った様な性質の神様なのかも?

 

f:id:miisa-handmade:20240306154055j:image

 

お守りの色合いがシブイ!

 

 

 

慈尊院

 

こちらは弘法大師様のお母様がいらっしゃったお寺さんです。

女人禁制なので高野山へは行けず。なのでここでお暮らしになり空海さんの訪問を心待ちにしていたのではないでしょうか?

子授けや安産、病気平癒などをご祈願されるようです。

チラシにもあるように立体的な胸の絵馬です。

へーそうなんだぁ〜。

 

お寺さん前に駐車場があります。がそこまで広くはないので、常に満車に近い状態でした。無料です。

小さめのバスも止まってて、お参りの方がたくさんいました。

 

f:id:miisa-handmade:20240306105605j:image

↑何故かこの写真しかなかったです。

表門です。

 


f:id:miisa-handmade:20240306130837j:image

f:id:miisa-handmade:20240306130840j:image

リーフレットです。

お坊様の似顔絵がすごく似てました。

このようなお寺さんになってました。すごく広いという訳ではなかったのですが、日曜だったからかすごく人がたくさん来ていました。

 

お参りをさせていただきネックレスのお守りをいただきました。

 


f:id:miisa-handmade:20240306174617j:image

f:id:miisa-handmade:20240306174620j:image

f:id:miisa-handmade:20240306174624j:image

 

 

ペンダントヘッドの中は仏具の羯磨。

これは中の羯磨が固定されていなくて重力によって動きます。

一目見て気に入りいただきました。なんか強そう。(笑)

必勝、合格祈願、金運のお守りらしいです。

 

絵馬も欲しかったけど、手持ち現金が少なかったので諦めました。

 

ほんわかとした心安らぐお寺さんでした。

 

 

そして天野山金剛寺

16時位に着いたのであと閉門まで1時間。

1時間あれば見られるでしょ!と思いきや…。

まず駐車場から楼門へ。駐車場は500円でした。

 

f:id:miisa-handmade:20240306141436j:image

 

もう時間も遅かったので人っこひとりいません。

 

納経所で拝観料を払います。

伽藍は大人 200円 / 小学生 100円。

本坊は大人 400円 / 小学生 200円。

どちらも入るなら共通券で500円なので100円OFFです。

この時点で広さの全貌はわからなかったので、せっかく来たからには共通券で全部拝見しましょ!と…。

 

ここで、切り絵の御朱印もいただきました!

 

そして金堂へ。この中は撮影禁止です。

 

f:id:miisa-handmade:20240306142708j:image

 

中には大日如来像、不動明王像、降三世明王像が安置されてました。

 

f:id:miisa-handmade:20240306143138j:image

写真は撮れないのでパンフから。

仏師、行快の作…もしやと思い調べてみると快慶さんの高弟(たくさんのお弟子さんの中でも優れた方)なんだとか。今知りました。(笑)

やはり表情豊かな不動明王さまでした。

金ピカの大日如来さまも真ん中で存在感が抜群でした。癒されます。

誰も来なかったので般若心経をスマホ見ながら読んでみました。

 

f:id:miisa-handmade:20240306143321j:image

いろいろな建物を見させていただきました。

こんなに大きな建物を何百年も前に建てたなんてすごいです!

補修してはいるのだろうけど、現在まで残っているのが本当に驚きです。

 

伽藍だけでも見どころてんこ盛り!

奥まで見て、いやこれは時間かかってない?最後まで見られないかも??

 

宝物館、庭園、奥殿へ

この辺りから駆け足で←心の中で。(笑)

摩尼院も見られます。との事だったけど、じ、時間が!

なのでここは飛ばして帰りがけに間に合えば行こうと。宝物館へ行きました。

 

f:id:miisa-handmade:20240306150038j:image

 

手前に受付があります。

そして玄関口です。こちらから入ります。

 

f:id:miisa-handmade:20240306150224j:image

 

庭園が素敵です〜。

 


f:id:miisa-handmade:20240306150556j:image

f:id:miisa-handmade:20240306150551j:image

f:id:miisa-handmade:20240306150553j:image

 

煌びやかですね。

 


f:id:miisa-handmade:20240306155143j:image

f:id:miisa-handmade:20240306155140j:image

f:id:miisa-handmade:20240306155146j:image

 

いろいろなお部屋を拝見しつつ…

 

そしていっそう奥にあるのが宝物館。

こちらは撮影禁止でした。

 

f:id:miisa-handmade:20240306150818j:image

 

中にはいろいろな像など安置されていました。

この中でお守りも購入できました。

へーやっぱり古い像ですね〜。としっかり見つつ。

 

もうそろそろ時間がやばし。

なので、そそくさと退出させていただきました。

 

お土産はこれ!

 

f:id:miisa-handmade:20240306151516j:image

 

しょうが湯!あったまろー。

 

あ、もう時間が!摩尼院は寄れませんでした。

 

 

天野酒

 

パンフを改めて読んでみると。

天野酒なるものがお寺には伝わっているようで、時の将軍や幕府に献上されたとか。

秀吉さんからのお礼状も残っていて、美味しいからもっと作りなさい!と命じたとか。←めっちゃ私訳です。(笑)

はーこれをちゃんと読んでいれば!天野酒買って帰りたかった〜。

また行かねば!と心に今、誓いました。(笑)

 

お酒だけが目的ではなく(笑)広い境内だったので1時間では足りなかったです。

次回はもう少しゆとりを持って行きたいなぁ。

 


f:id:miisa-handmade:20240306155406j:image

f:id:miisa-handmade:20240306155403j:image

 

伽藍のリーフレット

 


f:id:miisa-handmade:20240306155543j:image

f:id:miisa-handmade:20240306155540j:image

 

金剛寺リーフレット

 

そして自宅までの帰路につきました。事故や違反する事なく…。(´∀`;)

 

 

旅のまとめ

 

最後はホントに駆け足でしたが楽しい5日間でした。

楽しすぎて普通の生活に戻れるか不安でした。(笑)

 

今回はオール車中泊でしたが、これがまたよかった!

宿を決めるとチェックイン時間にもある程度縛られるし。朝もご飯時間も決められていたりするし。

そーゆーのがないので、本当に自由気ままでした。

車が少し狭かったのが難点でしたけど、こーゆー旅もありっちゃ有り!だなぁー。

だけど、車中泊していいと公式にアナウンスされている所はほぼ無く、口コミで車中泊大丈夫って書き込みを見て行ってみると言う感じでした。

車中泊ダメです!って公式にアナウンスされてる場所もあるのでそこはしっかり確認してしたほうがいいですね。

 

あと、ゴミを捨てる場所がない!

ゴミ箱を設置している道の駅なんかはいつも満杯に入ってます。

有料でもいいから引き取って欲しいです。

 

でも、オール車中泊は少し大変なので、たまには宿に泊まれればいいかなぁ。

 

あと温泉も良かった!毎日温泉に入りたい。

やっぱ温泉の元とは違いますよね。

ホカホカがスゴイし体が軽くなる!

毎日温泉に入れる環境になりたい!です。

 

もちろんたくさんの神社仏閣をまわってたくさん良い気をいただきました〜。

また行きたいなぁと思います。

 

ではでは、長々と最後までお付き合いいただきありがとうございました!(≧∀≦)

 

 

 

神社仏閣巡りin奈良和歌山⑨ 立里荒神社

こんにちは!

2月中旬なのに春?初夏?のような暖かさです。

場所にもよるかと思いますが、また寒くなったりする様なので、体調に気をつけてくださいね!

私もインナー厚着しすぎると暑くて具合悪くなるので、インナー薄着で上に羽織るパターンでいきます!

 

 

 

以前のお話はこちら↓です。

 

①の高野山の前半はこちら!

miisa-handmade.hatenablog.com

 

②の高野山の後半はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

③、吉野山、前編はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

④、吉野山、中編はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

⑤、吉野山、後半はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

⑥ 熊野三社、飛瀧神社はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

⑦ 熊野三社、熊野本宮大社はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

⑧ 熊野三社、玉置神社はこちら

miisa-handmade.hatenablog.com

 

 

本日は高野山近辺の神社を回る予定です。

そしてこの旅も最終日となります。明日仕事なので。

本当は昨日帰って日曜はゆっくり…の予定だったけど、やっぱり楽しすぎて延長しました。(笑)

 

立里荒神社(タテリコウジンジャ)

 

本日1件目は立里荒神社(タテリコウジンジャ)です。

こちらも桜井識子さんオススメの神社です。

 

国道や県道は走りやすい道でしたが、名もなき道に入るとやっぱりクネクネ細い道なのでご注意を!

 

8時過ぎに着きました!今日は早めに帰る予定!

駐車場に停まってる車も数台でした。

車を停め終えた時にピューっと入ってきた車に見覚えが…。道の駅で車中泊していた1台でした。なんか奇遇!

 

それはそーと、今日もグズついた天気です。

 

f:id:miisa-handmade:20240209132638j:image

 

ですが、神社に着いてすぐ一瞬だけ雲が薄くなり青空と日の光が見えました!

歓迎されてる!と嬉しくなりましたが、写真は撮れなかったです〜。

 

鳥居をくぐり中へ。

 

手水舎で手を清め。

f:id:miisa-handmade:20240209135827j:image

 

更に階段を登り中へ。

 

f:id:miisa-handmade:20240209135932j:image

 

ここは祈祷殿。

この辺りに差し掛かるとドン!と太鼓の音が!

朝のお勤めでしょうか??

 

f:id:miisa-handmade:20240209141047j:image

 

ここでおみくじとお守りをいただけます。

そして、ここの神職さんはお若いイケメン!でしたよ〜。(笑)

開く時間は夏時期は8時半前後。冬時期は9時前後と。しっかり何時からとは決まってないようです。とイケメン神職さんが丁寧に教えていただきました。

なんかほのぼの、のほほんとしてて、いいですよね。

 

ここの手前に右側に参籠所なる建物があり、そこには食堂とトイレがあります。

食堂ではうどんなど食べられるようです。

そして、なんと!ここに宿泊する事もできるらしいです!知ってたら泊まりたかった!!お食事も美味しいらしい。

 

そして、雲海スポットらしいです。それも見たいです!

 


f:id:miisa-handmade:20240209141321j:image

f:id:miisa-handmade:20240209141324j:image

 

この看板(左)のように見えるのですが、本日はこれ(右)!雲海が過ぎる!!(笑)

凶のおみくじを引きまくる運気絶不調の私のなせる技!(笑)

 

ではでは御本殿に向かいます〜。

右の鳥居から階段を登ります。

 

f:id:miisa-handmade:20240209141724j:image

 

延々と階段が続きます。

途中ブロアーで枯葉を掃除していました。箒とちりとりじゃないのが時代を感じます。

 

もちろん周りは杉の木まみれ!!

だけど真っ白!(笑)

マイナスイオンも若干湿ってる?

 

f:id:miisa-handmade:20240209142100j:image

 

ぜーぜー言いながら階段を登っていくと…

先に展望台のような陰が見えてきました。

 

f:id:miisa-handmade:20240209143150j:image

 

その展望台の所に御本殿があります!

 

f:id:miisa-handmade:20240209143349j:image

 

御本殿に木が屋根に…

 

f:id:miisa-handmade:20240209143656j:image

 

刺さってる?!!!

 

他の所も穴が!

 


f:id:miisa-handmade:20240209143831j:image

f:id:miisa-handmade:20240209143834j:image

 

展望台がありそこがこの様なかたちで穴が空いていて、そこを木が通っている。

木を大切にされている姿勢がすごい!

 

f:id:miisa-handmade:20240209144202j:image

 

この様な神様がいらっしゃいます。

 

こちらは日本三大荒神社の1つなのだそうです。

 

そして上まで上がるとひじょーに、さむい!!!

おや、こんな所に…。

 

f:id:miisa-handmade:20240209144452j:image

10度きってるやん!!10月中頃の話です。

風も強かったのでもっと寒い体感です。

防寒必須です!!!

 

そして、神社なのに

 

f:id:miisa-handmade:20240209150137j:image

 

これがありました。お寺さんによくある。

摩尼車(マニグルマ)。

これを1回、回すと般若心経を1回唱えたのと同じ事になるとの事です。

もっと大きいメリーゴーランドみたいなもの、高野山にあります。

 

それでは下へ戻りますか!

 

f:id:miisa-handmade:20240209145008j:image

 

この階段を!!ヒェー。

下りは少しは楽だと、いいなぁ。

 

f:id:miisa-handmade:20240209145159j:image

 

無限鳥居!(笑)

先が霧ってるから夢幻鳥居のよう。異次元に行ってしまいそうな風景。(笑)

 

やっぱりここにもこれが…。

 


f:id:miisa-handmade:20240209145429j:image

f:id:miisa-handmade:20240209145432j:image

 

苔の大木!

いつか頬ずりしたい!!けどしないよ〜。(笑)

 

と、いいつつ下まで戻ってきました。

f:id:miisa-handmade:20240211210420j:image

 

すこーし明るくなったよーな?

 

それでは次は高野山へ行きます!

 

 

そして高野山

 

f:id:miisa-handmade:20240211210751j:image

お昼を食べにきました!

本日はきちんと口コミをみました!中央食堂さんぽうさんにお邪魔しました。

本当は麦とろろご飯が食べたかったのだけど、祝日は数品の決まった御膳しか食べられなくて残念でした。

でもこちらもおいしかった!

 

そして生の胡麻豆腐もゲーット!森下商店さんのものです。生の物は直に箱に入ってます!パック入りのもありこちらは日持ちします。生は1両日中との事。

帰ってから食べたのですがもちろんおいしかった〜。

また買おう!!今度はパック入りのも買おう!!

 

f:id:miisa-handmade:20240217190337j:image

 

 

もちろん、奥の院空海さんに旅の無事を感謝しました。

厳密に言うとまだ自宅までの道のりがありますけど。(笑)

 

で、帰るかと思いきや…

 

f:id:miisa-handmade:20240215105939j:image

 

高野山の女人堂に寄りました。

 

と、いうのも

観光センターで見つけたのでした。

気になるものを!

 

長くなりますが、もう少しだけ続きます。

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!(〃ω〃)